芸能人の都市伝説
ウォルト・ディズニー

今現在もウォルト・ディズニーは生きていると言われている。

実は秘密の場所に冷凍保存されており、1966年にはまだ死んでいなかった。

そして、実は自分の葬式を見たらしい…。


もちろん、ウォルト・ディズニーは1966年に亡くなったとされている。

しかし、葬式は身内だけで行われ、しかもそのときなぜか死体がなかったという。

では、一体死体はどこへ消えたのか?

実はウォルト・ディズニーは当時の医学では治療できなかったウイルス性の病気にかかっていたとされている。(これは事実らしい)だから将来の医学に期待して、将来、蘇生技術が開発される時のために、肉体は冷凍保存されているという。

ではどこに冷凍保存されているのかというと、一説にはロサンゼルスのディズニーランドの「カリブの海賊」の下と言うのが有名である。

しかしハローバイバイの関暁夫が出版した本では「そこには無い」と否定されている。一体、彼はいまどこにいるんでしょうか。

これらのことは、どこまでが本当かは分かりません。彼の死が発表されてから今まで、家族やディズニー社は公式に否定したことはないそうです。

ところで、そのウイルス性の病気は現代の医学では治せるのだが、今度は冷凍保存に問題があるということだ。

現代の科学では、冷凍保存から蘇生させるときに75%の確率で成功するが、25%の確率で失敗するという。

いつか100%の確率で蘇生できるときがきたらウォルト・ディズニーは復活するかも?


都市伝説