芸能人の都市伝説
テキヤの電気代

縁日でテキヤさんたちが出す出店の電球は三日間で一つ当たり2〜3万円にもなるという。

その電気代を徴収するのが警察のマルボウだという。

ショバ代は地元のやくざが徴収しに来るのだが、気さくな方が多く話やすい人も多いというが、マルボウは本当に怖いという。

高圧的な態度で徴収に来るし、格好も怖い(やくざ以上にやくざな格好)しガタイも良いので緊張するという。

ワイワイシー

都市伝説