芸能人の都市伝説

これは友達から友達へと伝わって来た話です。

ある女の子が中学受験の合格祝いに携帯電話を買ってもらいました。
初めて携帯電話を触ったので、まず説明書通り電源を入れてみました。

ところがいくら電源を押しても電源がつきません。
初めてだったので、自分のやり方が間違っていると思い、電源を軽く押したり、長く押したのにつきません。

そして電源を強く押してみた時でした、いきなり携帯がつき赤い画面が出てきました。

やっとついたと思い、携帯を触ろうとした瞬間、赤い液体が携帯の画面からじわじわと出てきたと思いきや体から血がにじみ出てきました。

三日後、彼女は老衰で亡くなったそうです。
携帯電話は、いつの間にか無くなっていました。

ワイワイシー

都市伝説