芸能人の都市伝説
女の子しか

原子力発電所で働いている人やレントゲン技師の子供にはなぜか女の子が多いという話がある。

Y染色体をもつ精子は放射線に弱いらしく、結果女の子が生まれる確立が高まるという。

こういった話は原発に限った話ではなく、化学薬品を日常的に扱う仕事に従事している方々にもそういった話が伝わっている。

その危ないという薬品は場所によって様々だが、女のしか生まれないというのは同様に伝わる話である。

女の子しかできないだけならまだましな方で、ある種の物質は精子形成に重大な影響を与えると云われ男性不妊の元凶の一つという疑いがあり、その某薬品を日常的に使用していると子供が授からないというかなり怖い話も。

石油由来系のシャンプーやボディーソープを使用していると精子の形成能力が落ちるという話もあるが、そういった噂のある物質は世の中に溢れている。

ワイワイシー

都市伝説