芸能人の都市伝説

アメリカのIT業界の大富豪がお忍びで横浜のカジノに訪れたことがあるという。

その横浜のカジノは一回のゲームの賭け金が最大100万円と他の店に比べて高く、国内では一日に動く金額が大きい部類に入るらしい。

そこで彼はアタッシュケースから現金を取り出し、100万円の札束を作り、机に並べた。そして一回のゲームにマックスの100万円を惜しげもなく賭けて遊んでいたという。

大勝ちすることも無く、ゲームに負け続けあっという間に数千万が消えていった。

そして、彼は何事もなかったように店を去っていったという。

ワイワイシー

都市伝説