芸能人の都市伝説

有名現代妖怪であるターボババア、もしくは100キロババアに関する話

某湖沿いの国道にもババアが出るという。

その国道のあるカーブにはなぜか事故が多く、そこを通るといつも花やお菓子が供えてある。そこで事故が多発する原因は100キロババアだと言われる。

ババアは深夜に現れるのかと思いきや真昼間に現れるので、目撃した人は初めは生きているおばあさんかと思う。

しかし時速60キロで走る車と並走出来る人間など居るはずはなく、妖怪幽霊の類だと気づく。

急に怖くなった運転者はババアを振り切るため思い切りスピードを出す。気がつくとババアは消えているが、スピードが出きったときに運転者が直面するのが例の事故多発カーブである。

そこを曲がりきれない車は事故ってしまうのだという。

今も100キロババアはカーブ手前で、次なる犠牲者を待ち構えているかも知れなので注意する必要がある・・・・・・・

ワイワイシー

都市伝説