芸能人の都市伝説
ワクチン

三種混合など日本では様々なワクチンがある。破傷風などの様々な危険な病気から我々を守ってくれるのだが、良いことばかりではない。

以前は予防接種は義務だったが、現在では義務化は廃止されている。そのワクチンにまつわるこんな話がある。某ワクチン開発に携わった研究者は自分の子供にはそのワクチンの接種をさせなかったという。

理由はそのワクチンが効かない事、副作用の危険性があることを知っていたからだという。

事実接種を受けた子供達にワクチン渦の被害が出ている。危険性があるのになぜ義務化され、広まったのか?それはワクチンを製造してた製薬会社と厚生省との間に癒着があったからである。

現在は危険性があるということで接種は努力義務規定に留まっている。しかしこの話はまだ終わってはいない。

危険性を孕んだワクチンは新たなマーケットを発展途上国にターゲットを絞り、現在人道支援という名の元に・・・・・・・

ワイワイシー

都市伝説